映画 ビリギャル 2015

  • 投稿日:
  • 更新日:
  • by
  • カテゴリ:

映画 ビリギャル映画 ビリギャル 2015

監督: 土井裕泰
原作: 坪田信貴
出演: 有村架純, 伊藤淳史, 吉田羊, 田中哲司, 野村周平

この映画は当然有村架純が可愛いから見た映画であるが。まずは話はよくできている。特に家族の愛情が絡んだところがいい。
実話が元になっているんだが、塾講師がかっこよすぎる。こんな塾講師ならみんな指導を受けたいと思っているんじゃないだろうか。
原作の坪田義孝は、実際にこの話の塾の講師なんだ。そうかこの本はかなり宣伝が混じっているんだろうか?
名古屋が舞台で、なるほどこの高校生が通っている女子校は?淑徳学園なんだ。
ビリギャルと言われても、もともと私学の中高大一環だから、中学入試はちゃんとできたんだからもともと頭はいいんだろう。
そうじゃないとあれほど英語が伸びることはないだろうね。

話はうまくできている。さすが塾講師が書いた小説である。ポイントは、やる気のない学生をやる気にさせるところ。これが一番大事だろう。最後まで頑張らせる力がある指導者が一番いい。
本人の能力に合わせて目指す大学を決めるところ。これは受験対策のプロだろう。特に模擬試験の出来でなくて、1対1で教えると、本当に生徒の能力が見えてくる。つまり伸びる科目はどれかがわかる。
ここは自分の宣伝でなくて、本当のポイントだろう。そこはいいね。
栄のロケがいっぱい出てくるが、やっぱりこのビリギャルは、本当はおうちは裕福で遊ぶ金もあるし、塾にも相当お金を払ったんだろう。

My Rating(評価): 14/20