Manchester by the Sea マンチェスター・バイ・ザ・シー 2016

  • 投稿日:
  • 更新日:
  • by
  • カテゴリ:

Manchester by the Sea Manchester by the Sea マンチェスター・バイ・ザ・シー 2016

監督: ケネス・ロナーガン
脚本: ケネス・ロナーガン
出演: ケイシー・アフレック, ミシェル・ウィリアムズ, カイル・チャンドラー, ルーカス・ヘッジズ, グレッチェン・モル

アカデミー賞主演男優賞(ケイシー・アフレック)、脚本賞受賞(ケネス・ロナーガン)

ケイシー・アフレックのなんとも言えない苦痛の表情、心に大きな傷を持った男の顔がすごく印象的である。
彼の心の痛みがひしひしと伝わってくる。

彼の心の傷がどこにあるのか次第に過去を振り返る回想シーンで明らかになるのだが、
自分にとっては本当に大きな過ちで、悔いても悔いても悔いきれないだろう。
リーの心の傷はわかるが、喧嘩っ早いのはどうかと思うけど。
ランディは、きっとどれだけリーのことを責めたかわからないだろう。それでもランディも子供を亡くしたことで悩んでいた。
再婚して、子供ができたランディだが、リーのことが忘れられない。しかし別れた妻ランディが自分のことを愛していると言っても、
自分が自分の罪を許していないのだがら辛いだけである。 彼は自分を許せる時がくるだろうか?

リーが16歳になるジョーに振り回されるのは確かにわかる。ジョーは女たらしだし、まだ母のことを慕っている。
リーはジョー喧嘩をしながらも少しづつ心が通い始めた。リーはそこに生きる目的が出来始めているか。

マンチェスター・バイ・ザ・シー とは、イングランドのマンチェスター市と違い、アメリカ合衆国のマサチューセッツ州エセックス郡ケープアンにある町である。ボストンから北に向かってセイラムを通り過ぎたところにある。

My Rating(評価): 16/20