Arrival メッセージ 2016

  • 投稿日:
  • 更新日:
  • by
  • カテゴリ:

メッセージ Arrival メッセージ 2016

監督: ドゥニ・ヴィルヌーヴ
出演: エイミー・アダムス, ジェレミー・レナー, フォレスト・ウィテカー


アカデミー音響編集賞 

こういう未知との遭遇ものはあまり好きでないんだが。
まず飛行物体がいる平原の素晴らしさが目立つ。
最初のシーンの雲が平原に入り込んでくる景色は、飛行物体とともに幻想の世界に観客を引き摺り込む。

ただ脚本の書き方で、観客は最初から騙される事になる。これは、僕には納得が行かない。
ルイーズの娘の話は、実は子の飛行物体が現れた後の話であり、夫は、イアンだった。
これは驚いてあーそうだったののかと思うより、映画の流れで騙されたと感じた。

エイリアンが人類に伝えたい技術とは!!が問題になるし。
水墨画的な円状に描かれる言葉の意味も、どうしてあんなに早く解けるのだろうか。
そしてルイーズ以外にもその能力が人類に与えられたら、どうなるんだろう。それは人類を不幸にする技術じゃないだおるか。
だれも、未来のことを知りたいとは思はないんじゃないだろうか。ルイーズは、は子供を産む前から全ての事を知ることになる。つまり自分が育てたハンナが、病気で死ぬこと、夫と別れることを。

アカデミー音響編集賞はやっぱりエイリアンの言葉、言語のような音を作り上げたことがメインだろうか

My Rating(評価): 13/20
アクセス数:2