Secret People 初恋 1952

  • 投稿日:
  • 更新日:
  • by
  • カテゴリ:

Secret People 初恋 1952

監督: ソロルド・ディキンソン
出演: オードリー・ヘプバーン, ヴァレンティナ・コルテーゼ, セルジュ・レジアニ, チャールズ・ゴールドナー

この映画は僕にとって幻の映画だった。オードリー・ヘプバーンのイギリス時代の映画でなんとバレェを踊っている。ほんのチョイ役で出ているのかと思っていた。でも見ているとタイトル的には3番目である。実際に主人公の妹で、重要な役である。

ストーリーもヒッチコックばりにサスペンスである。1930年のロンドンから始まる。どこの国かはわからないが、独裁者ガルバーンの圧制によって身の危険を感じたマリアとノラの姉妹の父は、親友のアンセルモのところに二人を送る。二人はアンセルモのところで育ち、英国民の資格も得る。3人でパリの万国博覧会を訪れ、そこでマリアのかつての恋人ルイと出会う。

残念なのは、ストーリーがしっかりしていて展開もいいのに、やっぱりヒッチコックのようなサスペンスの演出がないということ。緊張感のあるところでもなぜかたるんでしまう。

それにしてもオードリーのバレェが存分に楽しめる。シーンとしては3つも出てくるんだから大満足である。さすが本当はバレェを続けたかったけど、身長が高くなりすぎて諦めたとういのが納得できる。

そういえばオードリー・ヘップバーンとヒッチコックの組み合わせはなかった。それも残念な一つだ。

My Rating(評価): 15/20
アクセス数:13